月と螺旋

s100_DSCF2917

プラネタリウムで目をキラキラさせた流れで安い望遠鏡を買う。
月のクレーターを見ようと言って見ようとするけど月は居る時と居ない時がある。息子が起きてて自分も居る時間で月が南か北にという条件じゃないと家から見れなくて今は寒いから外にも出ない。片目をうまくつぶれなくて、片手で片目を押さえながら覗く姿は子供らしくて良い。

 

広告

スーパームーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜の夜。嫁が、今日はスーパーブルームーンだから撮って、と言い放ちました。突っ込むべきところはスルーして、カメラを貰い受けます。E-520というオリンパスのデジイチは嫁のです。ぶわーって明るくなってうまく撮れないんだよね、と言っています。月だけを撮ろうとすると意外に明るいのでオートでそのままだと多分そうなるよ露出補正かマニュアルでやったら、と言ったらぽかんとしました。面倒なことは覚えない特技を発動したので、僕が撮ることに。
セットでついてきた望遠レンズだから多分150mmぐらいでしょうか。換算300mm相当なのかな。あまりこういうのも撮りなれてもいないので普通に撮れた、という事以上は出来ません。しかも、比較対象物も無いので大きい加減が全然分かりませんし。
何枚か撮ってたら息子がやってきたので撮らせることにしました。うわーおっきー、と言ってたので、そのままシャッターを切らせました。で、撮れたのがこの写真です。