写真展「流跡」搬入完了

s80-18_d_dscf5359


写真展「流跡」、ようやっと展示作業は済みました。
今回の展示は、少し前からやりたいことをやってみました。自分としては納得の空間になっています。
(カロスギャラリーオーナーの佐藤さんのお力添えあればこそです。感謝いたします)

さて、あとは2/16(木)の開幕を待つばかり。(もう明日です)
2週間弱の展示で土日が二回ありますので、ぜひお越しください。よろしくお願いします。

私、亀卦川の在廊予定は、
2/18(土) 14時〜19時
2/19(日) どこかの時間で1時間ぐらい顔を出せるかも?
2/25(土) 未定
2/26(日) 14時〜18時
で考えています。基本的に平日は行けそうにありませんが、日によっては19時前に寄れるかもしれませんので、声をかけていただければ顔を出します。


http://www.kalos-gallery.com/exhibition/last_ex_2.html
http://www.kalos-gallery.com/exhibition/kikegawa_hiroto_last.html

亀卦川宏人 写真展 「流跡」
会期 : 2017年2月16日(木)~2月28日(火)
13:00~19:00 月曜日休廊
入場料: ¥300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)
会場 : Kalos Gallery  カロス・ギャラリー

https://hirotograph.wordpress.com/2017/01/31/kikegawa_ryuuseki_kalos/

広告

亀卦川宏人 写真展 「流跡」 @Kalos Gallery

dm_image_mod_1

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/last_ex_2.html

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/kikegawa_hiroto_last.html

亀卦川宏人 写真展 「流跡」
会期 : 2017年2月16日(木)~2月28日(火)
     13:00~19:00 月曜日休廊
入場料: ¥300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)

会場 : Kalos Gallery  カロス・ギャラリー  →(Google Map
 〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-21 クラッセ雨宮ビル102
 Tel ,Fax: 022-343-1326 / Mobile : 090-1708-6826
 E-mail : info@kalos-gallery.com


個展としては三回めです。二年半ぶりです。カロスギャラリーの会場を二分して、奥まった小部屋スペースを使用しての展示です。同じ会期内にもう一名、樋口清之くんが個展をします。

実は一年以上前から、奥の小部屋でこういった展示をしたいと悶々と考えてはいました。が、やりはじめる一歩を踏み出せず時間だけ過ぎました。再始動した感じです。

昨年2016年はグループ展は参加しましたが、あまり展示活動をしていないでいたのです。
が、チャレンジしたこともありますし、吸収したことも沢山ですから、期待を裏切らない、良い展示になると思います。


少々分かりにくい立地と入口なので、カロスギャラリーへの道順の例を下記ページに掲載しました。仙台市地下鉄南北線「北四番丁駅」からの道順です。2013年の情報ですので少し古いですが、参考になると思います。最後の方に出てきた東北三菱は最近なくなって更地になってましたのでご注意ください。
https://hirotograph.wordpress.com/2013/10/25/mabataki_kalos_michi/


DMが欲しい、という方がいらっしゃったら、メールでもコメントでも連絡フォームでも、なんでも良いので連絡ください。お送りします。

.

s80-01_%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3

個展とギャラリー閉廊

s80-ax1_sdim0721


だいぶblogを更新せずにいました。
写真へのモチベーションと更新頻度が比例していたと思っていただいて構いません。

ぽつらぽつらとTwitterやFBには記したりしてました。
それなりに写真展や他の展示なども見てました。
しかし、今一つ波に乗り切れない、そんな2016でした。

年も明け、新しい何かを書くタイミングは今。


2017年2月中旬から2月末まで、個展します。
場所はカロスギャラリーです。

.
.
.

さて、昨年末に飛び込んできた非常に残念なニュース。
カロスギャラリー閉廊。
http://kalos-gallery.blogspot.jp/2016/11/blog-post_29.html
震災以前からお世話になっているギャラリーがまたひとつ無くなるということ、うまく言葉に出来ないのですが、僕にとってとてつもなく大きなことです。
閉廊まえにぜひとも展示をしたく、お願いしました。


カロスギャラリーへ行った方は分かるかと思いますが、このギャラリーは変則的な形状なので、奥のスペースを小部屋のように使うことができます。今回、その奥のスペースでの展示をします。手前のスペースでは別の方が展示をしますが、別個のものとして、各々の個展です。
まだ思案中の部分もあり、公式発表もまだですので、後日詳細はお知らせします。
DMは出来次第、お渡ししたいと思います。

最初の個展「瞬き」と次の個展「他人の風景」に通ずる通ずる、と個人的に盛り上がって準備をしています。


どうやらまだ火は消えてないようです。
2017年は年末あたりにも写真展をしたいと思いますし、それ以外での展示もしたい。
ただ愚直に発表をすること。展示をすること。考え続けること。撮り続けること。つくり続けること。それぐらいしか言えない、2017年の1月、まもなく誕生日。


.

企画写真展「Sha-gaku vol.10」(kalos gallery) 出展します

img_3636

グループ展に出展します。
公募写真展Sha-gakuという写真展です。
Kalos gallery(カロスギャラリー)にて企画している写真展で、半年に一度ぐらいのペースで開催されています。
2/20は終日在廊予定です。その後は未定ですが、土日どちらかは在廊したいと思います。

会期は一ヶ月ありますので、よろしければぜひ御来廊ください。

今回は2テーマでの出展です。
「窓」
「ある春の絵巻」

どちらも、写真を撮るようになった当初から追い求めている(かもしれない)、偶然性を意識した作品です。
それは過ぎ行く時間を強く思うことでもあります。
「窓」は新作。
「ある春の絵巻」は昨年(2015年)の夏に参加した「Frankly exibition 2015」に出展した作品です。

近頃はカラーの暗室が楽しくて、今回の展示作品はすべて暗室でのプリントです。
カラープリントの暗室は暗黒で、何も見えないのが思念を増大させますね。念がこもります。

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/cn19/sha-gaku_vol10.html

企画写真展「Sha-gaku vol.10」

会期
 2016年2月18日(木)~3月21日(月、祝日)
 13:00~19:00 月曜日休廊 (最終日を除く)
 入場料 ¥300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)

出展者
 小野寺 香那恵
 亀卦川 宏人
 村儀 拓弥
 八森 紅雄

会場 :Kalos Gallery  カロス・ギャラリー
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-21 クラッセ雨宮ビル102
Tel ,Fax: 022-343-1326 / Mobile : 090-1708-6826
E-mail : info@kalos-gallery.com

Opening Partyのご案内!!
本企画展を記念して、Opening Party を開催します。

 日時 2月20日(土) 19:30 – 22:30
 場所 カロス・ギャラリー内
 参加費 ¥700 (入場料別)
 予約不要、入退出自由、差し入れ、持ち込みは大歓迎です。

img_3638

「窓」#1

s80_scan544_1

山本浩平 写真展「Obliteration」@kalos gallery

img_3579

昨年、カロスギャラリーでの企画写真展「U-30 Photographic Expression」に参加していた山本浩平さんがこの度個展をするようなので、紹介します。今週土曜からです。

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/yamamoto_kohei.html
山本浩平 写真展「Obliteration」

会期 :2016年1月16日(土)~2月7日(日)
 13:00~19:00 月曜日休廊)
 入場料 ¥300 (期間中何度でも鑑賞出来るパスポート制)

会場 :Kalos Gallery  カロス・ギャラリー
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-21 クラッセ雨宮ビル102
Tel ,Fax: 022-343-1326 / Mobile : 090-1708-6826
E-mail : info@kalos-gallery.com

img_3580

グループ写真展「Sha-gaku in Fukushima」@福島テルサ

IMG_3534

カロスギャラリーでだいたい年に2度行っているグループ展「Sha-Gaku」、いつも拝見させていただいております。次回で10回目だそうで、その節目に、福島市で「Sha-Gaku特別編」的な写真展を行うそうです。カロスギャラリーには、福島の作家が多く出入りしていますので、その伝手もあっての福島だと思います(多分)。
出展者は7名、過去作の展示と、新作の展示があるようです。

会期は5日間なのでおはやめに。

初日19日に伺う予定です。

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/sha-gaku_in_fukushima.html

「Sha-gaku in Fukushima」
会期 : 2015年12月19日(土)~12月23日(水、祝日)
 19日 15:00~19:00 20日~22日 10:00~19:00
 23日(最終日) 10:00~17:00
入場無料
会場 : 福島テルサ 4Fギャラリー
 〒960-8101 福島市上町4番25号
 TEL :(024)521-1500
 http://www.f-shinkoukousha.or.jp/terrsa/index.html

出展者 : 飯塚 康之、 江原 和志、 小田 紗優美、 清信 一芳
       熊谷 毅、 樋口 清之、 平岡 薫

▼ギャラリートークイベント

○12月19日(土) 15:00~ 18:00
来場予定: 飯塚 康之、清信 一芳、熊谷 毅、樋口 清之、平岡 薫

○12月23日(水) 13:00 ~ 16:00
来場予定: 小田 紗優美、清信 一芳、熊谷 毅、樋口 清之

IMG_3535

企画写真展 “写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come”@kalos gallery

a0263110_19293997

カロスギャラリーにて、福島の2名による写真展です。何か巻き起こりそうなタイトル。
奇しくも(または、示し合わせてか)両名ともに、後日紹介予定の写真展Sha-gaku in Fukushimaにも出展予定です。
どちらも伺いましょう。

http://www.kalos-gallery.com/exhibition/cn19/the_shape_of_photo_to_come.html

企画写真展 “写眞来るべきもの The Shape of Photo to Come”

出展者 :飯塚 康之 、 樋口 清之

会期 :2015年11月7日(土)~12月6日(日)
  13:00~19:00 月曜日休廊 (11/23を除く)
  入場料 ¥300 (期間中何度でも入場出来るパスポート制)

会場 :Kalos Gallery  カロス・ギャラリー
〒981-0914 宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町2-21 クラッセ雨宮ビル102
Tel ,Fax: 022-343-1326 / Mobile : 090-1708-6826
E-mail : info@kalos-gallery.com