船室

s100_SDIM8677

広告

重み

s74_SDIM8299

亀卦川宏人 写真展「瞬き」、無事終了しました

s70_SDIM8307_2

亀卦川宏人 写真展「瞬き」、11/10の日曜日に無事終了しました。
ご来廊いただいた皆様ありがとうございました。
フォトブックを購入いただいた皆様ありがとうございました。
気にかけて応援してくれた皆様ありがとうございました。

会場は写真のような雰囲気でした。比較的オーソドックスな額装展示です。

休日は出来るだけ在廊しようと思い、そうしました。おかげさまでたくさんの方と話をすることが出来ました。これがいいですね、と言われる写真はだいたい決まってて、なるほどと思いました。厳しい意見も頂きました。これもまた嬉しく、身が引き締まる感じで、今後の糧となります。そうして話したすべてをそのまま鵜呑みにはせず、自分のやりたい方向性を含めて考え続けています。それが個展の一つの醍醐味なんですね。体感して分かりました。

上記のような、他者からの意見による気づきと同等かそれ以上に、得た大きなものがありました。それは、自分が在廊して長く長く深く自分の作品と対峙するという事です。それによる気づきが相当にあります。それは新たに気づく光る部分もありますが、そうではない、気にかかる部分も多かったのです。

他者との関係性、自己との関係性、どちらかだけではだめで、両方考え、高める必要があるのでしょう。個展の前まではそこまで深く思ってはいなかったことです。

今回の個展によって一つのベクトルが出来てそれをもとに今後を考えることが出来るようになりました。僕は今回自分が好きな写真を展示しましたし、今後も同様の方向性でいいじゃん、と思えたのです。
お金はかかります。しかし、得たものは大きかったので、等価交換以上に得をしていると思います。

さらに、次を考えます。進めたいシリーズが数本ありますので、しばらくはそれを進めます。たまにグループ展も参加しつつ次を目指します。より多くの方に見て頂いて、釘付けに出来る展示やブックをつくれるようになりますように。

おっと、まだ今回の個展の〆の作業が何点か残っています。暗室でもう少し焼いてまとめておきたいのもありますし。

ちなみに、後日、展示写真はGalleryページにアップする予定ですので、展示を見逃した方はそちらを。
フォトブックもまだ在庫ありますので、販売可能です。カロスギャラリー、または僕の方まで連絡下さい。

 
最後にもう一度。ありがとうございました!

 

s70_SDIM8306_4

s70_SDIM8308_2

s70_SDIM8309_2

s70_SDIM8310_2

s70_SDIM8311_2

s70_SDIM8312_2

s70_SDIM8313_2

s70_SDIM8314_2

第9回東北スキム選手権を思い出す

s74_SDIM8274

もう4週間も前のことになりますねえ。
第9回東北スキム選手権が行われました。そのときの事を少し書き残します。

s74_SDIM8297

まず、スキムボードとは、というところから話始まりますが、スキムボードでググってみたり、こんなサイトを見ていただければ良いと思います。簡単に言うと、波打ち際のスケボー&サーフ、って感じです。

s74_SDIM8284

震災前までは東北スキム選手権という草大会が毎年のように宮城で開催されてました。2006年ぐらいまでは自分も濃く関わっていたのですが、以降はほとんど協力出来ていませんでした。(写真を撮り始めた頃以降の事ですね)

そして、震災。海へ近づく事すら出来ない日々。その後長い時間をかけて海に関わる方々の多大なる努力の末に、マリンスポーツを再び出来るようになったのです。スキムボーダーのなかでもコアのメンバーは特に尽力していました。僕はほとんど協力も出来ずに今に至ります。申し訳なく、そしてありがたいです。

またスキムボードを出来る環境が戻って来て、いつの間にかメンバーも増えていました。そして今年、震災後初の東北でのスキムの大会を開催するとのこと。僕も微力ながら手伝いました。

10/13(日) 亘理 笹野ポイントにて。

s74_SDIM8286

出場しても良かったのですが、個展を2週間後に控えてプリントのまっただ中でやることも盛りだくさんの為、今回はお手伝い側に。と言っても荷物運びや設営などの肝心なところは手伝いも出来なかったのは反省なのですが。
僕はジャッジとして手伝いました。

詳しい内容は、このサイトを見ていただければ。(あ、息子が旗持ち係で写ってる)
http://www.jsa-skim.com/contents/touhoku2013.html

 

s74_SDIM8278

とにかくアットホームで楽しい大会でした。遠方からも参加してくれる方々が来てくれて、予想以上の大人数です。久しぶりに会う顔もありました。ローカルスキムボーダー、がんばってました。よっしーと本郷、特にお疲れさまでした。

来年は出場か? 見学か? どうしましょう。とにかく関わって行きますよ。

s74_SDIM8296

さて、今回は子連れで行ったのです。僕がジャッジに入っている間、息子が暇そうにしてないか、と思ったのですが、大会のヒート中にちゃっかりとMCのよっしーの隣に陣取り、いろいろメガホンでしゃべってました。多少迷惑だった面もあったろうと思いますが、まあ勘弁。ヒート中の選手に向かって「赤の人、30てーん!」「黄色、0てーん!」とか勝手に点数付けてて面白かったです。やりにくかった選手の皆様にお詫び申し上げます(笑)
そんなところもアットホーム。

 
そして疲れる。

s74_SDIM8302

 

波紋

SDIM1677

波紋。

(ここ最近森の写真が多いのは、大原明海さんや江口敬さんの影響を受けて、という訳ではありません。)

森の中

SDIM1668

森という字を見て思い出した。

焱淼森鑫垚晶

月だけ見つからなかったのだ。

SDIM1675